徒歩がきついと思ったら…外反母趾になっちゃってました。

この前、久しぶりにお気に入りのパンプスをはいてお出かけしました。お洒落してお気に入りの靴を履いて立ち寄るって、明るいですね。

それでも…いわば足の親指の付け根の関節が痛くなってしまって。そういえば前にも別途、こんなことあったんですよね。

しばし様式を見ていたのですが、上り仕事をしたりなんとなく長く歩いたりすると、痛くなってしまう。きちんと長引くので、帰りに整形外科をめぐってきました。

そうしたら、親指が小指の方に曲がっていて、外反母趾だとのことでした。自分の足って見慣れてるし、少しずつ変化していたから気が付きませんでした。

インストラクターは、「なるたけヒールの高い靴や大小の細長い靴は履かないで、走り回り易くて足に手靴として下さい。」って。仕事帰りだったので、普段そういった靴なんですけどって見せたら、それもやめた方がいいって言われちゃいました(涙)。

インストラクター曰く、勤務でハイヒールを履くこともあるだろうし、お洒落も大切だけど、足のケガは体の配分にも影響するので、足の体制優先で靴を選んでくださいとのこと。

おや、ほんとにあの靴が履けないのは気の毒。けれども痛いんじゃ仕方ないので、次の日から勤務に履いていただける靴を探しにお店にも行きました。

それから外反母趾向けの靴って、随分あるんですね。履いてみたら、モデルは再び一声ってところだけど、足は本当に快適でした。

今まで足に修行させてきちゃったのかな…もうすぐ靴決定も心がけなきゃ。足が楽で素敵な靴が見つかるといいな。こちらをクリック